×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

GENKI SPACE
Q&A

コーチング・カウンセリングの違いなど、
よく聴かれる質問のQ&A集です。

ご質問がございましたら、別途
こちらからお問い合わせくださいね。


 カウンセリングとは?
カウンセリングと聴くと、『病院に行って受けるもの』とか『正しい答えを出してくれる手段』と思われている方が大勢いらっしゃいます。確かにそのようなカウンセリングもあります。
ですが、僕達が提供するカウンセリングとは、『人』の中に起きている悩みを整理整頓するお手伝いをして、その方がその方自身の答えを見つけることができるような会話をさせて頂くことです。やりたいことが見えなくなったり、自分が気持ちがあふれてしまう時など、一人で考えていても解決しない事がありますよね。そんな時に、あなたの中に起きている悩みやあふれている気持ちを整理し、あなたの気持ちに向き合って解決の手助けをするのが、私達心理カウンセラーです。


 コーチングとは?
コーチングとは、例えば小出監督と高橋尚子選手のように、パートナーという立場から関わり、効果的なコミュニケーションをとることによって、相手の能力を最大限に引き出す最新の人間理解に基づいたコミュニケーションスキルです。よくわからないですよね・・・。
わかりやすく言うと、

魚が欲しい人に、
魚をあげるのではなく、
魚のつり方を教えるのでもなく、(これをTEACH(ティーチ)、みんなではないですが学校の先生がよくやるやつです。)魚の取り方を『編み出して』もらうのです。

それが、できたらいくらでも応用できますよね。自分で、木の実の取り方を編み出せるかもしれないし、田植えの仕方を編み出せるかもしれません。これがCOACH(コーチ)なんです。


 過去にとらわれる事がよくあるんですけど、これはコーチングよりカウンセリングなんですかね??
どっちの観点でアプローチするかですね。

過去の物事がどうしても引っかかってしまい、クリアにしないと、どーしても結果や前進がつくれないなら、まずはカウンセリングからオススメします。

コーチングはそれを持ったままでも、結果や行動を創作していくことをトレーニングして行きますので、そのうち何があっても、大概は結果を作ることができるようになります。
※どんな結果かといいますと、こちらをクリックして体験談をご覧下さい。


前進したい、結果を作りたい方の場合、コーチングで大丈夫です♪
もちろん、コーチがまずはカウンセリングだと判断した場合はいったん、休憩をしてカウンセリングから行う場合もあります。

まずは、ぜひお気軽に、ご相談下さい。


.
Copyright (c) 2005 GENKI SPACE All rights reserved.