×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

GENKI SPACE
体験して下さった方の感想集

コーチングを受けて頂いての感想を頂きました。
皆さんそれぞれに感じる事は違います。
是非どんなことを感じるのかいろいろ読んでみてください。


1対1の完全予約制の美容室を経営されている

hair's kitchen 中尾由美子さん
Q.どんな成果や効果がありましたか?  すべて自分の思い込みが邪魔してたことがわかった。
人と違っていいんだと許可出来た。

個人個人に対して興味が出ない自分を許可出来た。

Q.「受ける前」と「今」とではどんな違いがありますか?

 変わっていく自分にワクワクしてます
Q.一番変化したところはどんなところですか?
ずっと嫌だった人を許せたし、あれほど嫌だった結婚をする決心が出来た。
ずっと謎だった問題が解けてすっきりした。 
Q.その他どのような事でも結構ですのでお書きください。  この3ヶ月のセッションで毎回イロイロ変わってき自分からすると、
もうすでに
3ヶ月前の自分が懐かしく感じてます。
だからこれからもしょっちゅう録音を聞き直して、どんどん変わってきた自分とこれからも変わっていく自分を楽しむつもりです!
どんな
音楽よりテレビよりあの録音を聞くのが楽しいかも(笑)
本当にありがとうございました(*^_^*)


ふうちゃん 2児の母 半年で司会業という仕事もGETされました
(セッション開始後1ヶ月時)

私は恐れや不安や夢や希望…
いろんな想いを混沌と抱いたまま
ただひたすらに進む細い一筋の光だった

元気さんは、まるでプリズムのよう

元気さんを通して
私という光は拡散され、帯となり
更に広がり進んでいく
同じ密度を保った同じ光がプリズムを通り
軟らかい七色の光となって
輝き始めるように。。。。

元気さんのコーチングを受けるようになって
そんなイメージを持ちました

私は私のままで輝ける
今は、そんな予感がしています。


---------------------------------------------------------
(セッション開始後6ヶ月時)

いつの間にか、犠牲を払わなければ、夢は叶えられないものだと思っていた

ほんまは、失敗が ただ重なっただけなのに、それが、全てだと思い込んでいた

「現実をしっかり見つめている自分やから…」

もっともらしいことを呟いてそれがリアルだと信じ込んでいた



ありきたりに就職して、ありきたりに家庭を持ち、ありきたりに子供も生まれた

ありきたりのしあわせの構図を手に入れて

私は自分の魂を失った

そして、知った

自分を犠牲にした幸せなどないってことを。。。

生きることが嫌になるぐらい打ちのめされた後で。。。



自分の魂の赴くままに元気さんとセッションを始めた

私の話をただ受け取ってもらい、

事実とそうでないものを分別した

ただ分別しただけ。。。

すると、事実がきらめきだした

その人を観察するだけで、その人の想いが伝わるようになった

リアルな現実がリアルな想いを際立たせた

そして、リアルな自分との対話も始まった

それは、ダメとしている自分との対話

家庭があるから、小学生の子供がいるから、お金がないから、もう歳だから、

そして、なによりダメな自分にはできっこない。。。

「本当に?本当にそうなん?他にはないん?」

魂に問いかける

そこから、私は始まった



人って僅かな時間でこんなにも変わることができるんやなぁ

半年が過ぎて思う

主人が子供たちがそこにいるだけで幸せ

世界がすごく居心地のいい場所になった

少しずつ自分の魂が求める方へ私は向っている

私が私であるからこそ出来、魂が共鳴することのできる生業に就こうとしている

物心ついた頃からの夢だった司会という職業に。。。



今は思う

叶わない夢なんてない

私には無限の可能性がある

幸せはここにある

そして、それを創るのは自分、選ぶのも自分であると。。。



追記

今あることが不思議。。。

元気さんとリアルな私、リアルな現実を会話しただけなのに

元気さんは、それを信じきれる人なんだと思う



大沼 祥子さん 学生
コミュニケーションだけで人が変わるのか?
結局は自分の問題は自分が解決するしかないし、
答えなんて自分の中にあるのに、コーチングを受ける意味はあるのだろうか?

コーチングを実際に受けるまで、
正直わたしはコーチングという未知のものに対して半信半疑でした。

けれど、その時期大学3回生ということもあり、
将来についての悩みをどうしてもクリアにしたくて、コーチングを受けることにしました。
また、コーチを頼んだ元気さんの人柄にも惹かれ、
コーチングの世界を見てみたいと思いました。

実際に受けた1時間は、誇張表現でもなんでもなく、あっという間でした。
でも、中身のあるそれはそれは濃い時間でした!

自分自身に対して、相手がこんなに深く向き合ってくれるなんて・・。
その空間が驚きで、新鮮で、感動でした。

そして次々に生まれる質問、答え、気づき・・。

正直、心臓がどきどきしました!

だって私は元気さんという人とおしゃべりをしているのに、
「私自身」ばっかりが見えてくるのです。
誰と話すときよりも緊張しました。
正直、逃げたいなぁ〜なんて思ってしまう瞬間も。
自分自身と向き合うことが、一番勇気のいることで、
感情が大波で動くんだってことにきづきました。
・・ホントどきどきしました、参りました(笑)

結局、「自分を良くしよう」とするには、「自分を知る」ことが大前提なんですよね。
お化粧するときだって、鏡を前においてする。
自分の目・鼻・口の形・・・すべてを観察して、
それに適したお化粧をするから自分が綺麗になる。

じゃあ自分の癖や、思考のパターンや行動のパターンを見るには?

それらを映す鏡はない。
だから人と話す。

コーチングは、鏡なんです。(と、私は解釈しました。)
元気さんというコーチは、そのセンスと会話で、私の中身を映してくれたんです。
特に賞賛も批判もなく、ただ穏やかに、静かに、ありのままの私を映してくれました。
・・すごい感性とセンスだと思います。まさに「魔法の鏡」です!

さて、自分の口癖や思考パターンを知った私は、
自分がある決まった枠内で悩んでいて、
その檻の中をぐるぐるしていたことに気づいたのです。

一人で悶々と考えに耽り、極端な考えに行き着いたり、
突っ走ったり、思い込んだり、変に自己完結してしまったり・・。

そんな私を元気さんは「こんな切り口もあるよ?」という感じで
ポーンと檻から出してくれました。
お見事。
としか言えません(笑)

強制も強い提案もなく、特に不快な思いをすることはありませんでした。
もちろん途中めいっぱい動揺・混乱はしましたけど!

コーチングを一回受けてみて、数ヶ月たった今、
やはり定期的に受ける必要性を感じています。

悩みは尽きることはなく、自分のパラダイムは絶えず何重にも存在します。
けれど、コーチングを受けることによって、
「自分が悩んだとき・行き詰まったときの対処法」がおのずと見えてきます。
また見えなくなったとき、コーチを受け、さらにセンスを磨く。

このセンス・考え方がもっと世間に広がれば、
人々はもっとキラキラ光を放っていくのではないかと思います。
心からそう思います。

コーチングの世界を教えてくださり、
そして私という人間の中身を映す「鏡」役に徹してくださったコーチ、
元気さんに改めて感謝します。

最後に。。
コーチングって、学ぶことではなく、「感じる」ものだと思います。
コーチングを受けたことのない人に
「コーチングってこんなものだよ!」
って説明することは難しい。
だから思い切って受けてみてよかったなぁと今ひしひし感じています♪

私はこれからもコーチングに触れ続けようと決めています。
もっともっと自分を輝かせたいから、深みを持ちたいから。
そうやって自分で自分をコーチできるようになれば、
人生の進み具合が全く違うと確信しています。   

                         おしまい。

いろんな顔を持つセミリタイヤコーチ 杉本 伸彰さん
杉本です。
今日はセッションありがとうございました。

正直、コーチング自体をすごく堅いもののように感じていた自分がいて、
もっと緊張するかなとも思ってたんですが、
元気さん自身の話し方や表情も、すごく軟らかくて
リラックスしてコミュニケーション出来ました。

また、自分自身、金銭的な部分で不安があるのに
それを明確に出来ていないところがあったので、
明日から、とりあえず計算出来る部分だけでも、
帳簿をつけて行くことにします。


これからやっていく作業にしても、
とりあえず出来ることから同時並行で進めて行こうかと考えています。


受けてみて、もっと混乱するかなと思っていたのですが、
途中で私自身の口調に違いがあることも指摘して頂けて
逆にすごく解りやすくてクリアになりました。

本当にありがとうございました。

BARオーナー 兼 絵本作家  川本 誠司さん
いろんな意味で視野が広がっている。
よかった。
感じることの質がかわった。
しんどいしくるしい。
いままでは固定されたカメラだったようにおもう。
人を人間と感じるきがする。
人と言い合うことが格段に増えた。
この2年は長いなぁ。
人といて間があくのいややったけど、今はありになっとる。
1人で生きれるとおもってたけど、いまはいややわ。
言葉に翻弄されてたきがする。
出会えてよかった。
アップセットしているのがわかるようになった。
時間は作れるようになった。
自分と出会えた。
階段登りだしたきがする。
すべての質がかわれた。
自分の固さみたいなのがフニャってなれたきがする。
パワー。
スピード。
チャレンジャー。
嫌い、好き、なんかが同時に扱える感じ。
物事の背景が見えたきてる。
愛されたくなった。
さみしくなった。
だれかと会いたくなる。
事件が増えた。
自分のパターンがみえる。
ビバ地球。
ビバ日本。
ビバ元気。
ありがたいからありがとう。

現在 超売り出し中バンド 『THE SOUL』 ヴォーカル 田中有悟さん
誰でもいろんなことがあって、
笑ったり、泣いたり、怒ったり、悲しんだりしながら生きてる。
今の俺たち二十代とか十代でよくある進路の問題に
俺も直面させられたときがあった。

俺が東京から大阪に帰ってきた21歳のとき。
その時に俺は森元気と会話することで、自分の見えなかった未来が見えてんな。
見えなかったというか、気付いてなかったって言葉が正しいかな。
その俺の未来っていうのは音楽やったんやけど、

25歳を迎えようとしている今、
音楽をして、人に感動してもらう歌を歌い、
最高に満たされた人生を送ってるなぁと感じる。

過去の自分より若返ってるんじゃないかってぐらい、
活発に生きてる自分が不思議に感じるぐらいやもんなぁ☆

森元気との会話は俺の感じるところ、俺の心を映す鏡って感じかな(^-^)
話すことで森元気と話すんじゃなくて自分と話してる感じになって、
そのときの自分がはっきり見えて、自分が何をしていくべきか見えてきて、行動する。

今俺は曲を作ることをしているから、
人を見たり、自分をよく見る機会が多いから分かってきたけど、
今みんなに自分を見る時間があるんかな?

俺は周りを見てて、そうできる環境が限りなく、『ない』に近い気がする。
だから、とにかく会話して自分と向き合ってほしい。
そうすると周りが違って見えてくるから☆
自分が動いていくから。
この感覚は体験せんとわからんと思う。
最高にテンション上がって楽しい人生やで!
だから一回森元気と話してみることオススメです^^

K・Kさん

実際元気さんのコーチングを受けてみての感想ですが、
コーチングを受けて、もっと受けたいと思いました。

始めは、何が起こるのだろうか期待と不安、何より緊張感がありました。
でも数分で話が弾みました。

あの店が二人の世界を作りやすい環境だったのも良かったですが、
元気さんの一生懸命に僕の話を聞いてくれる姿勢が良かったです。

鏡の中の自分と話している感じでした。
バリアを感じさせない雰囲気、元気さんにはコーチングのセンスが有ると感じました。
自分を探求して疲れましたが、終わった後はすっきりしました。

あの日の僕の答えは、僕は繋がっていくことが好きだ。などありましたが、
今でも行動を振り返る時に、一つの確認点になっています。

S・M君
まず、コーチングってものをよく理解していませんし、
どう語っていいのかわからないので個人的な意見でドカドカいかせてもらいます。
失礼だったらすみません。

まず、僕的には拒絶反応みたいなものがでるときがありました。
しゃべってほしかったときにしゃべってくれなかったとか。

一概にはいえませんがコーチングって(二者間での場合ですが)
一方がしゃべって、もう一方がとことん聞くって形になったりすることって
あったりしますよね。

それがなんかしっくりこないっていうか、
個人的にはどうかなって思うところがあります。

あのときは相当、人生で一番やんでたときだと思います。
だからただ誰かにやさしい言葉を投げかけてもらいたかったんだなって思います。

だからそう思ったってのはありますね。

コーチングを大絶賛するってわけじゃないですが、
いろいろ考えて悩んできた結果、

どんなに悩んでいても、
考え込んでいても、
答えはその人の中にある。

って思いました。

ただ励ます、元気づけるっていうのであれば
単純に話をとことん聞いて共感して、
慰めの言葉を与えてやればいいのだろうけど、

コーチングってなにかを自分で引き出させるものですよね!??

そう考えたら、そのときは「ん!?」って思っても
今となっては納得できるものがあります。




.
Copyright (c) 2005 GENKI SPACE All rights reserved.